創業106年 小田原の歴史と共に守り継がれた和菓子で、お客様の大事な方に“感謝”を贈ります。

虎朱印に込められた念い

 

正栄堂菓子舗2代目伊東梅太郎が、かつて北条氏が五代に亘って公文書に使用した『虎の印判』に記されている『禄寿応穏(長命の寿をもって国の安穏に応える)』という志に共感し、試行錯誤しながらも最中として再現させました。

有機農法による新潟産小金餅米のみを使った最中種に、北海道産の極上大納言あずきを丁寧に炊いた小倉あんに求肥を添えた最中でまさに、食べ方へ『禄寿応穏』の念いが込められています。

 守り継がれて半世紀。小田原の歴史を和菓子で伝えてまいります。 この虎朱印は小田原城天守閣にて押印できます。城内販売もしております。≪天守閣券≫一般500円

虎朱印最中(とらしゅいんもなか)

小田原の歴史が詰まった、正栄堂自慢の逸品です。

¥170

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

*送料は本州800円  北海道・四国・九州・沖縄が1150円(HPが一律料金のみの設定の為800円と表示されますが、改めご連絡させて頂きます。) 

お支払いは、①クレジット(本州のみ)、②代引き(送料+324円)・③銀行振込(先・手数料お客様負担)・④メール確認(郵便局振込のご案内をお送りします*2回目以降または商品3000円以上のお客様には〒手数料無料のご案内。定額未満は事務手数料200円頂戴します)

小田原北条巡り販売中 

 

小田原市の『北条を大河ドラマに』という願いで作られた小田原市のキャラクター北条君。この北条君を多くの方に知って頂き、北条を大河に!の旗の元、小田原を盛り上げて参ります。

 

北条家九人衆にちなんだ小田原の和菓子の詰合せを店頭にてご用意しております。

 

北条家それぞれに由来する和菓子 9種の詰合せが『小田原北条巡り』なっています。

 

 2160円(税込)

 



さりげないPRを。「オリジナル和菓子」作れます!!!!

『美味しく食べて頂きながら自然に認知度アップ!で一挙両得貴方の名前、連絡先やキャッチコピーを自由に入れられます。定番の❶袋に印刷。または❷菓子に焼印も出来ます。【参考;印刷袋の推奨ロット5000枚、または焼印製作2万円程。お菓子は分納致します】サブレーなどにお客様の名前を入れたオリジナル袋を印刷するものが参考価格ですべて込み1枚90円です。詳しくはお電話0465ー247721(店長;伊東)にお尋ねください。

 



正栄堂五代目 2018年経営指針

正栄堂は1912年初代伊東経吉が小田原早川にて和菓子を徒歩で売り歩くところから始まり、現在の4代目まで和菓子を生業とし106年を迎えます。

我々の創業からの変わらぬことは、

一、この小田原の地に根付いた美味しい和菓子を作り続けること。

一、和菓子を通してお客様の大事な方に感謝を伝えること。

 

我々の目標と使命は、

一、ここから神奈川の和菓子の未来を作り出すこと。そして次の世代に襷を繋いでいくこと。

一、我々は和菓子を通じて、お客様の感謝を追求することにより、社員さんや周りの人の生活や人生を守ること。


我々はこれからも小田原を中心に神奈川の人たちに喜ばれる和菓子作りを目指してまいります。

 

お客様に喜んでいただくため、今あるおいしさや技術は守ります。

また働いてくださる人のため、和菓子の未来を作っていきます。

 

将来のお客様にも和菓子のおいしさと文化を伝えてまいります。

またより良い和菓子作り、健全な会社づくりを行いながら、次の代にたすきを繋ぎます。

 

「過去から未来まで和菓子の文化と想いをつないでいくこと」が我々の使命です。