豊作の秋。 秋の味覚を味わおう。

食欲の秋・実りの秋。 和菓子も秋の味覚を味わえるものが多くなってまいります。  *秋の和菓子は素材入荷後からの製造のため発売開始が毎年異なり順次となります。 開始に関してはお問合せくださいませ。

栗どらやき

  秋の味覚の代表と言えば『栗』。この時期のものは味がギュッと詰まっておいしいですね。 その栗を2色使って十勝産の大納言あずきと合わせた秋の豪華などら焼きです。

正栄堂のどら焼きは独自の配合と製法、そして脱酸素剤の使用により一切添加物を使うことなく15日間のお日持ちがございます。 ただし夏季(5~8月)は暑さの為、お日持ちが確保できないことからどら焼きの販売は中止しております。

  おひとつ 300円  お日持ち15日間 

 

ほくほくおさつ

 

さつまいもの中でも甘みが多く菓子向きの『紅あずま』を自社工場にて蒸しあげ皮を荒剥きしてそのまま素材の味を生かして焼きあげます。中に加えた少量のあずきがより一層お芋の風味を引き立てます。当店の隠れた逸品です。

 

おひとつ 200円  お日持ち15日間

手が早くて写真がぼけてしまいました・・。

スイートパンプキン

 

かぼちゃで作るスイートポテトがこの「スイートパンプキン」です。お芋の甘さとは違ったかぼちゃの甘味を生かした逸品です。秋の短い期間限定の珍しい和菓子になります。

 

おひとつ 200円  お日持ち15日間


柿とうふ・ゆずとうふ

 

豆乳を使ってしっとりとした食感に焼き上げる当店人気の和菓子。

秋は旬の柿餡。 冬はさっぱりと「柚子」になります。 豆乳生地はどの餡とも相性ピッタリです。

 

おひとつ 170円  お日持ち 15日間

柚子ようかん

 

季節の羊羹もこの冬の時期は柚子に変わります。正栄堂の柚子羊羹は普通ではありません。 写真では少しわかりにくいですが、2層になっておりまして下層が白あんの羊羹になっております。  すべて柚子あんで作る通常のタイプでは柚子好みの方でもあきてしまうとの心配りを羊羹に表してみました。

 

1本 550円  お日持ち 20日間

年末年始限定商品 花びら餅

花びら餅

かつて宮中で正月の初釜のときに使われたことから、正月用の迎春菓子として有名な『花びら餅』。

紅白の羽二重餅に白味噌あんと牛蒡(ゴボウ)を挟んであります。通常正月の一週間ほどの販売のお店が多いのですが、当店では人気の為、一月いっぱいをめどに販売しております。 年始のご挨拶にどうぞ。   おひとつ 240円 お日持ち5日間

 

 


創作和菓子(ねりきり)月に一度限定販売しております。12月1・2日【雪椿】 12月29、30、31日1月2、3日の5日間【干支戌】を行います。是非ご予約くださいませ。

テレビ神奈川(3ch)の子供番組で『和菓子が出来るまで』という趣旨で取材依頼があり協力させて頂きました。

写真は当社代表と番組のムートンちゃんんです。

平成26年9月8日神奈川新聞さん8面で当社代表と敬老の日に因み『松の実』が紹介されました。

二宮店移転のお知らせ。

平成27年11月末。

正栄堂二宮店は2件隣(20m程一号線側)に移転致しました。

11月21日(土)より綺麗になった新二宮店舗にて営業させて戴いております!

東北新幹線車内フリー誌『トランヴェール』に正栄堂の虎朱印が紹介されております。 城下町小田原の老舗菓子職人が手作りするこれぞ正統派の最中。 大粒の小豆と求肥のバランスが良くておいしいです。(記事抜粋2014 3月)

正栄堂全店年中無休

お問い合わせ:寿本社工場 8時~16時 0465-34-2222

城下町で和菓子一筋に100年。たゆまず、気負わず、おいしいものを。 いつの時代もここ小田原でおいしいものを作り続けます。

多くの皆様に小田原をもっと知って、好きになって頂きたいです。