水の豊かな郷 小田原の夏  冷たい水羊羹たち

この郷は周囲を箱根や丹沢の山々に囲まれ、そこに降る雨がゆるやかに川や土をくだる水の豊かな土地です。 小田原の地名に富水や水之尾のように「水」の名が多く在ることも郷土の水の豊かさを表します。

水羊羹は小豆や砂糖そして水と、和菓子の基本的な材料で作るお菓子です。それ故に全ての素材をつなぐ水が味を左右する重要な素材になります。

正栄堂ではその「水」にこだわり、古くから名水と名高い丹沢山系の清らかな伏流水を使っております。その地元の美しい水に、水羊羹専用のふっくらして艶がある粒よりの大納言あずきをじっくり炊きあげ合わせました。

 なめらかな小豆の風味と水の涼しさが口の中で広がります。

水羊羹 あずき

 

口どけなめらかな『こしあん』の水ようかんです。

水羊羹の中でも特にやわらかく、パックから出すと壊れてしまう一歩手前に仕上げてあります。

 

おひとつ 250円  お日持ち 2か月以上

 

 

 

水羊羹 栗かの子

 

栗を2粒と大納言あずきを錦玉に閉じ込めました。

栗の甘さとあずきの風味が引き立つ逸品です。

 

おひとつ 280円   お日持ち 2か月以上

水羊羹 ずんだ寄せ

 

丁寧に茹でたずんだ(枝豆)を凝縮して白餡と合わせて炊いた『ずんだあん』です。

一般的には珍しい正栄堂独自の水羊羹です。

 

おひとつ 250円  お日持ち 2か月以上

 

流しあずきとうふ

 

あずきの水羊羹に葛を加えて、独特のプルプルとした食感に仕上げました。

竹のかたちが一層涼しさを与えてくれます。

 

おひとつ 300円  お日持ち 2か月以上

抹茶流し

 

渋めのお抹茶あんの水羊羹に葛を加えました。 独特のプルプルとした食感が好評です。

 

おひとつ 300円  お日持ち 2か月以上

ブルーベリーのとうふ

 

当店に人気の季節ごとに餡の変わる おとうふ和菓子の初夏物です。

豆乳が入ったしっとりとしたカステラにブルーベリーのあんを挟みました。

 

おひとつ 170円   お日持ち 15日間

 

 

水まんじゅう

 

葛寒天を使い、プルップルッに仕上げた水まんじゅうです。

店頭にて、こしあんの6個入とこし・梅・煎茶あんの3色6個入の2種ご用意しております。

 

6個入1パック 700円  お日持ち 冷蔵2日間 (冷凍も可) 



創作和菓子(ねりきり)月に一度限定販売しております。次回8月1・2日【ひまわり】次々回9月1・2日【重陽の節句】を行います。是非ご予約くださいませ。

テレビ神奈川(3ch)の子供番組で『和菓子が出来るまで』という趣旨で取材依頼があり協力させて頂きました。

写真は当社代表と番組のムートンちゃんんです。

平成26年9月8日神奈川新聞さん8面で当社代表と敬老の日に因み『松の実』が紹介されました。

二宮店移転のお知らせ。

平成27年11月末。

正栄堂二宮店は2件隣(20m程一号線側)に移転致しました。

11月21日(土)より綺麗になった新二宮店舗にて営業させて戴いております!

東北新幹線車内フリー誌『トランヴェール』に正栄堂の虎朱印が紹介されております。 城下町小田原の老舗菓子職人が手作りするこれぞ正統派の最中。 大粒の小豆と求肥のバランスが良くておいしいです。(記事抜粋2014 3月)

正栄堂全店年中無休

お問い合わせ:寿本社工場 8時~16時 0465-34-2222

城下町で和菓子一筋に100年。たゆまず、気負わず、おいしいものを。 いつの時代もここ小田原でおいしいものを作り続けます。

多くの皆様に小田原をもっと知って、好きになって頂きたいです。